加齢による筋肉の衰えに「CP2998乳酸菌」

「カルピス」由来健康情報室TOP > 加齢による筋肉の衰えに「CP2998乳酸菌」 > 歩行能力や筋肉の活動量を改善する日本初の乳酸菌!「CP2998乳酸菌」とは?

研究者が語る、「CP2998乳酸菌」の特別な働き

歩行能力や筋肉の活動量を
改善する日本初の乳酸菌!

「CP2998乳酸菌」とは?(正式名称:ラクトバチルス・カルバタスCP2998株)

CS19ペプチド

坂田研究員

「CP2998乳酸菌」
研究開発担当
坂田研究員

ポイント!「CP2998乳酸菌」のポイント

  • 乳酸菌飲料「カルピス」の研究を起源にもつ、独自の乳酸菌
  • アミノ酸やたんぱく質とは異なる新発想のメカニズムで筋肉の機能を改善する日本初の乳酸菌
  • 歩行速度と下肢(太もも)の筋肉の活動量の改善を確認

日本初!加齢とともに衰える筋肉に、乳酸菌の新たな可能性

私たちの研究所では数多くの乳酸菌を保有していますが、近年、加齢にともなう不調や機能の低下をケアする効果に着目して研究を続けてきました。その過程で発見されたのが「CP2998乳酸菌」です。乳酸菌は整腸効果や抗アレルギー効果、ストレス緩和効果など、これまでさまざまな有効性が明らかにされてきましたが、「CP2998乳酸菌」には今までにない働きがあることがわかってきました。ヒトの筋肉量は加齢とともに低下し、歩行をはじめとした身体機能も衰えてきます。「CP2998乳酸菌」は加齢に伴う筋肉の変化に対し、有効性があることが試験によってわかってきたのです。このような研究成果は未だ前例がなく、日本初の乳酸菌だと言えます。

新発想のメカニズムで筋肉の機能を改善する乳酸菌

「CP2998乳酸菌」はアミノ酸やたんぱく質といった"筋肉を合成する成分"とは異なり、"筋肉の分解を抑制するアプローチ"で、筋肉の機能を改善することが期待されます。
「CP2998乳酸菌」の新たなメカニズムは専門家の間でも多くの注目を集めています。

新発想のメカニズムで筋肉の機能を改善する乳酸菌

歩行速度と下肢(太もも)の筋肉の活動量の改善を確認!
活力と心の健康にも有効性を確認!

「CP2998乳酸菌」は研究の結果、歩行速度と下肢(太もも)の筋肉の活動量の改善効果があることが確認されました。また、活力や心の健康への有効性も明らかになっています。
高齢化にともない、加齢による筋肉の衰えに起因するロコモティブシンドロームやサルコペニア、フレイルなどの増加が深刻化していますが、「CP2998乳酸菌」は現代社会にとって待望の乳酸菌だと考えています。

新発想のメカニズムで筋肉の機能を改善する乳酸菌