血管年齢を若返らせる、期待の「年齢ペプチド」

「カルピス」由来健康情報室TOP > 「年齢ペプチド」血管年齢の若返りに

名医 高沢先生・池谷先生

名医 高沢先生・池谷先生

虫眼鏡

気にしていますか!

ひっそりと進む血管の老化について

日本人の約4人に1人が亡くなっている心筋こうそくや脳卒中などの血管事故は、心臓や脳の病気ではなく、血管の病気です。そしてその原因となっているのが動脈硬化です。動脈硬化は「血管の老化」とも言える症状で、加齢や生活習慣の乱れによって進行し、50代からはその進行が一気に加速することがわかっています。
「人は血管とともに老いる」と言われています。60代、70代、80代と、いつまでも健康でいるためには血管を若々しくケアしていくことが大切です。
血管の名医としてテレビや多数の著書でもおなじみの高沢謙二先生と池谷敏郎先生に、血管の老化と健康への影響について詳しくお聞きしました。また両先生に、注目の血管若返り成分「年齢ペプチド」に関する有効性データについても解説していただきます。

高沢謙二先生

医学博士 高沢謙二 先生

東京医科大学病院健診予防医学センター長
東京医科大学教授

池谷敏郎先生

医学博士 池谷敏郎 先生

医療法人社団池谷医院理事長兼院長
東京医科大学循環器内科客員講師

特別講義

  • 血管のアンチエイジング
  • 「血管年齢」を若く保つ方法とは?
  • 食生活で血管ケア